年齢に合ったものを探す|50代におすすめの化粧品

加齢による肌対策

基礎化粧品

肌の変化

50代になりますと、ほとんどの女性が閉経を経験し、女性ホルモンの減少により肌や髪が大きく変化します。50代の肌は敏感で乾燥しやすく、髪も艶がなくなり薄くなるのです。ホルモンバランスが崩れるので仕方のない事なのですが、50代の急な変化に戸惑う女性も多いと思います。その対策として肌をいたわる基礎化粧品の見直しは急務です。肌質は各自違いますので、自分の肌質に合った化粧品を使用することをおすすめします。しかし、加齢対策用の化粧品はどのブランドでも充実していますし、おすすめや口コミを参考に選ぶのも一案です。この時に必ず自分の肌に合うものを選び、おすすめを鵜呑みにしないことです。50代の肌は特別敏感ですので注意が必要になります。基礎化粧品を選ぶ時には、サンプル品などを始めに試してから購入するのが良いでしょう。

部分別対策

50代になると肌質が変わりますが、原因は老化とホルモンバランスの崩れにあります。肌のハリがなくなり、シミが増え、シワも気になり、中には突然敏感肌になる方もいらっしゃいます。特に顔は一目見てわかるので気になります。50代の肌に一番必要なのは保湿対策です。これは基礎化粧品は勿論、部分的な効果にも使えます。コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・プラセンタ等が配合されている化粧品を選びましょう。また目元のくすみやシワが気になる方は目元専用のクリームを、シミが気になる方は美白用化粧品がおすすめです。敏感肌の方は最近人気のオールインワンという化粧品を試してみて下さい。化粧品を肌につける回数が減るので摩擦を受ける回数が減らせます。一番大切なのは自分の肌に合ったものを見つける事です。今はどこでもトライアルキットがありますので、それを試してみてから購入しましょう。